2016年11月14日(月)に開催されたColdFusion Dayに参加致しました。

プログラムは
「21年目をむかえたColdFusioのいま(現在)とこれから」
「本当は怖いタイムアウト」
「ColdFusionの性能管理をカンタンにする」
「Darktrace Enterprise Immune Systemのご紹介」でした。

10月に米国で開催された”ColdFusion Summit”で紹介された情報や動向、
次期ColdFusionのバージョン(コードネーム:エーテル)については
機能やロードマップが初めて紹介されました。

また「本当は怖いタイムアウト」では管理画面での設定方法など教えて頂きました。
「ColdFusionのハングが頻繁に起きる」なんてお困りでないでしょうか。
もしかしたらタイムアウトの設定が足りていないかも・・・?

調査時の確認ポイントの1つとして、大変参考になりました。